ソーシャルライティング講座2024(全18回)

自閉スペクトラム症の人達が理解しやすい文章の書き方

主催:NPO法人日本インクルーシブ教育研究所

自閉スペクトラム症の特性理解と具体的な伝え方を学びます

「コミュニケーションがうまく取れない」「人との関わりが苦手」「こだわりがある」といった特性のある自閉スペクトラム症の子どもたちに教えたり伝えたりするとき、どうやってもうまく伝わらなくて困ったことはありませんか?

また、ちゃんと伝わったと思っていたのに、実は伝わっていなかった、ということも。

自閉スペクトラム症の特性を理解し、認知特性に合った伝え方を知ることで正確に伝わるようになり、人間関係が良好になる方法を学んでいきます。

ポイントは「具体的に、肯定的に、視覚的に」

伝える側は「丁寧に詳しく伝えすぎると相手をバカにしているみたいで失礼ならないかしら」とへんに遠慮して、あいまいな表現になったり、説明を簡素化してしまうことがあります。

これが、コミュニケーションの行き違いが出て人間関係が崩れていく原因のひとつです。

この講座では18回に渡って、自閉スペクトラム症の特性を理解し、具体的な伝え方について、受講者それぞれの体験を通して学んでいきます。

どのような理解と支援があれば、自閉スペクトラム症の子ども達が理解しやすく、私達も伝えやすくなるかが分かる動画をつくりましたので講師紹介すぐ下にあるYouTubeをご覧になってみてください。

概要

開催期間 2024年6月18日(火)〜2025年3月25日(火)全18回
時間 20:30~22:30
会場 オンラインライブ(Zoom)
定員 10名 ※先着順受付
受講料

一般:120,000円(一括の場合:110,000円)

サポーター:90,000円(一括の場合:80,000円)

※お支払いは一括と3回の分割があります。

申込締切 2024年6月12日(水)20:00
  • サポーターとは、当NPOを継続的に寄付で応援されている方のことです。サポーターでお申込みされる方は、まずはサポーターへの入会をよろしくお願いいたします。サポーターについてはこちらです。

対象

  • 教育関係者
  • 支援者
  • 保護者
  • 自閉スペクトラム症の人達とのコミュニケーションを学びたい方など

日程とプログラム

※受講者それぞれの状況に合わせてすすめていきます。テーマを決めていますが、その日のテーマ通りに進むことはありません。全体を通してプログラムの内容を学ぶとお考えください

第1回

2024年6月18日

自閉スペクトラム症の基礎理解

第2回

2024年7月2日

5文型の理解(見解文、協力文、指導文、肯定文、調整文)

第3回

2024年7月16日

指示よりも説明を多くして理解を促す

第4回

2024年9月3日

子どもの興味・関心に合わせた書式スタイルで字義通り正確な表現で書く

第5回

2024年9月17日

まずは褒める文章を書くことの重要性

第6回

2024年10月1日

文章が判定基準に合っているかどうかの確認

第7回

2024年10月15日

知っておくべきASDの脳機能と認知の特性

第8回

2024年10月29日

視覚支援の効力

第9回

2024年11月12日

コミック会話、色の使い方

第10回

2024年11月26日

ソーシャルストーリーを子どもに見せる時のコツ

第11回

2024年12月10日

心の理論

第12回

2024年12月17日

相手の視点に立つ能力、ジョイントアテンション

第13回

2025年1月7日

中枢性統合機能の不全への対応

第14回

2025年1月21日

実行機能の不全への対応

第15回

2025年2月4日

狭い独特な興味関心への理解と対応

第16回

2025年2月18日

ASD思考への理解

第17回

2025年3月4日

ポジティブな自覚と信頼関係

第18回

2025年3月25日

まとめと対話

※毎回のオンラインライブ講座終了後に、録画を2週間の期限付きでご覧いただけます。グループに分かれて書く練習をする時は録画ができないため、できるだけ欠席しなくて済むよう日程の調整をよろしくお願いします。

講師

原田 潤哉
Autism Life Support Hiroshima いんぐりもんぐり&Kure あかり 代表

広島修道大学にて財満義輝教授の元、自閉症の子を持つ親の会「雑草会」を中心に自閉症の方に携わる。その中で日本における自閉症の方に適した療育の必要性を実感し、2002年にノースカロライナで構造化・PECS・感覚統合などを学ぶ。

2003年Autism Life Support Hiroshima いんぐりもんぐり&Kure あかりを立ち上げ。

現在は障害の有るきょうだいを持つ子への支援の会「広島きょうだい会VVSC」の運営のほか、広島障害児心理研究会、広島自閉症治療教育・支援研究会の活動にも携わる。

広島大学大学院で知的障害・肢体不自由・病弱・視覚障害・聴覚障害の児・者への特別支援教育を学び、2021年に教育学修士を修め卒業。

中学校教諭免許/公認心理師


ファシリテーター

中谷 美佐子
NPO法人日本インクルーシブ教育研究所 理事長

広島のテレビ局でアナウンサー・ディレクターを経て、2000年頃から教育の取材を始める。不登校の取材を通してASDやADHD,LDなどを知り、特別支援教育やインクルーシブ教育の重要性に気づき、2013年特定非営利活動法人日本インクルーシブ教育研究所を設立。多様な子ども達がそれぞれの学び方で楽しく学びながら大人になっていける相互承認のある社会や学校を目指して活動している。FMちゅーピー・広島すまいるパフェMISAKO先生のVIVA!発達凸凹~s!では2013年~2023年までの10年間、インクルーシブな教育や通常学級における特別支援教育、子どもの発達等について伝え続けてきた。


受講条件

①パソコンが使えること。メール操作ができること。

  • 当NPOへパソコンの使い方やメール操作のお問合せはできません。
  • パソコンがうまく使えない場合はお近くのパソコン教室等へお問合せください。  

②ご自宅に安定した通信環境がありオンラインライブ講座に参加が可能であること

  • 下記の<注意事項>をご確認ください。

③受講料は期日までに納入すること

  • 振込期限は下記の「受講料について」をご確認ください。 

④講座受講中に知り得た個人情報を漏洩しない「秘密保持」に誓約すること

⑤著作権・肖像権保護義務を順守すること

Zoom(オンラインライブ)使用に関する注意事項

  • Zoomは最新版をご利用ください。初めて利用される方は、下記URLから事前にダウンロードをお願いいたします→ https://zoom.us/download

  • パソコンやMacBook、大型タブレットなどの比較的大きな画面で動画配信に耐えうる通信速度の環境でご参加ください。

  • 安定した通信環境で参加いただくためパソコン等をケーブルで繋いでご参加ください。

  • 参加ご本人の責任において、参加に必要な機器や、通信環境のご準備をお願いいたします。インターネットの通信費は参加者のご負担となります。

  • ご自身の通信環境の不安定さや機器の設定等で生じた不具合(ビデオ会議システムにつながらない、通信中に通信が途切れる、画面が不安定、音声が聞こえない、音声が小さい等)について当法人は保証いたしかねますのでご了承ください。

  • 接続に不安のある方は、事前にZoomの接続テストサイトにてご確認ください→ https://zoom.us/test
  • Zoomの画面上では顔出しをお願いしております。

  • お近くで同時に複数台のパソコンを利用される場合はハウリングが起こりやすくなります。その場合はマイクとイヤフォンを利用されると良いかもしれません。
  • 詳細はこちらからご覧いただけます → Zoomに必要な環境 Zoom参加手順

その他受講に関する注意事項

受講開始前の留意事項

受講申し込み時において、感情コントロールがうまくいかない(カッとなりやすい等)・他人の欠点ばかりが気になる・自分の状態を把握することが難しい・自己理解がうまくいかない・生きづらい等で、カウンセリング・セラピー・治療が必要と判断する方については、受講申し込みをお断りすることがございます。

受講開始後の誹謗中傷行為等

受講開始前後を問わず、当法人関係者及び他の受講者に対する誹謗中傷行為、暴言など(受講者の誤解による場合も含む)が認められた場合には、受講途中であっても受講継続をお断りします。この場合、受講料の返金はいたしかねます。

個別支援料について

受講開始後、受講者の受講上の言動(否定的に捉えやすい、言葉を字義通り受け取りやすい、パニックになりやすい、攻撃的になりやすい、細かいことが気になりすぎる等)を踏まえ、当該受講者が受講継続するためには、個別支援が必要と判断する場合があります。個別支援の内容は視覚支援や認知行動療法等です。個別支援が必要な受講者には、受講料とは別に個別支援料¥60,000が発生します。予めご了承ください。

その他留意事項

当法人の講座には特別な効果をもうけておりませんが、感覚過敏が認められる方の場合、パソコン画面からの光や音、蛍光灯、窓から入ってくる光、講師のしゃべり方、声の響き方やトーン等に対して辛く感じる等が見られる場合もございます。感覚過敏のある方におかれては、受講に際し、ご自身でノイズキャンセリング機能付きのヘッドセットやイヤホン、ブルーライトカットの眼鏡、感覚グッズ、クッション、簡易パーティション等をご用意くださいますようお願いいたします。

受講料について

受講料

一般(一括) 110,000円
一般(分割) 120,000円(40,000円×3回)
サポーター(一括) 80,000円
サポーター(分割) 90,000円(30,000円×3回)
  • ご一括でお支払いの方には、1万円のお値引きがございます。
  • 振込手数料はご負担願います。

お支払い期限について

  • 一括払いの方:2024年6月12日(水)20:00
  • 3回払いの方
1回目

2024年6月12日(水)20:00

2回目

2024年9月25日(水)20:00

3回目

2024年12月25日(水)20:00


お支払い方法

  • クレジットカード
  • 銀行振込

お申し込みについて

申込締切: 2024年6月12日(水)20:00

キャンセルについて

  • キャンセルの場合は必ず inclusive@jiei.org までご連絡ください。
  • 申込・入金後のキャンセルは受け付けておりませんが、やむをえずキャンセルとなった場合は、代理出席を受け付けることができます。
  • 続けて繰り返し受講することで理解が進む講座のため複数人が代理出席できないことを了承願います。
    ※一度ご入金いただきました受講料は、返金致しかねますのでご了承ください。

お申し込み

クレジットをご希望の方

以下の赤いボタンからお申し込みページにお進みください。

銀行振込をご希望の方

銀行振込をご希望の方はinclusive@jiei.org まで下記の内容をメールでお送り下さい。追って、振り込み方法などのお知らせをお送りします。

メールの件名:ソーシャルライティング講座2024 申込

メールの内容:お名前 メールアドレス 電話番号