【公開講座3】学習・発達支援員養成講座

テーマ:思春期から成人期 理解と関わり方

主催:NPO法人日本インクルーシブ教育研究所

後援:広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 中国新聞社

発達につまずきのある児童生徒が、日々目に見えない壁にぶつかっていることに、私達大人が気づかないままでいると、様々な問題が起こってきます。また、障害特性に気づかず「怠けている、ふざけている、やる気がない」と誤解し、叱るばかりなど不適切な対応がなされる教室では、不登校や二次障害等による行動上の困難さを誘発してしまいます。 

そこで、NPO法人日本インクルーシブ教育研究所では、教室にいる発達障害の子ども達の特性や行動の意味を理解でき、適切な対応方法を学べるよう学習・発達支援員養成講座(全8回)をライブオンラインと動画視聴で開催しています。この養成講座にはお好きな講座だけを選んで受講できる公開講座もあります。ぜひ、この機会に子ども達への理解をすすめて頂ければと存じます。 

概要

講座内容・講師

【ライブオンライン】子どもの行動理解と対応の仕方 7月10日(日)9:30~11:15

子ども達の好ましい行動を増やす方法と好ましくない行動を減らすには、私達大人の意識と言葉がけがポイントとなります。子ども達の行動の背景を知り、適切な対応についてお話します。

伊藤 啓介 先生

広島国際大学健康科学部心理学科 准教授

専門は児童・思春期臨床、発達障害臨床、行動療法

特別支援教育巡回相談専門家チームで広島市内の中学校巡回


【動画1】思春期から成人期までの対応 視聴期間 7/16~7/22

医療現場で診る発達障害についてお話し、医学的な視点での対応方法についてお話します。

松田 文雄先生

医療法人翠星会松田病院理事長・院長

精神科・児童精神科医師

国立精神神経センター診断研究部にて幼児自閉症に関するセロトニン代謝についての研究に従事し学位取得(医学博士)

日本思春期青年期精神医学会会長

日本ADHD学会理事

広島県発達障害児(者)医療体制に係わる検討会座長

広島市学校保健会「こころの健康対策委員会」委員長

広島発達障害研究会会長

日本精神科病院協会代議員 他多数


●著書

「心の育ち」と「自分らしさ」―子育てと自戒(幻冬舎 単独執筆)、自閉症の研究と展望(東京大学出版会 分担執筆)、教育と精神医学の架け橋(星和書店 共訳)、発達障害児の精神療法(金剛出版 分担執筆)、子どもの攻撃性と破壊的行動障害(中山書店 分担執筆)、境界性パーソナリティ障害・日本版治療ガイドライン(金剛出版 分担執筆)、学校臨床のヒントSCのための73のキーワード(金剛出版 分担執筆)他多数

【動画2】発達障害のある人の就労 視聴期間 7/23~7/29

発達障害のある人が特性を活かした仕事につくために必要なサポートと理解についてお話します。そして、社会の一員として活躍していくための特性理解について解説します。

梅永 雄二 先生 

早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授 博士(教育学) 

1983 年 慶応義塾大学卒業、1987年 筑波大学大学院修士課程修了、地域障害者職業センター 障害者職業カウンセラー、障害者職業総合センター研究員を経て 1998年 明星大学人文学部 専任講師、2000年 助教授、2003年 宇都宮大学教育学部教授を経て 2015年より現職。

日本自閉症スペクトラム学会理事(編集委員)

日本発達障害学会理事

日本LD学会代議員(特別支援教育士認定協会理事)

日本子ども学会編集委員 

TEACCH Advanced Consultant

公認心理師、臨床心理士、 特別支援教育士 SV、自閉症スペクトラム支援士 Expert 


●著書


対象

教員、指導員、特別支援教育アシスタント、非常勤講師、放課後児童デイ勤務の方、学童保育関係者、保育士、家庭教師、塾講師、就労支援員、スポーツインストラクター、支援者、保護者、特別支援教育やインクルーシブ教育に興味のある方、幼少期から成人期にかけて発達障害を正しく理解したい方など 

定員

10名 ※先着順受付

会場

ビデオ会議ソフトウェアZoomと動画共有サイトVimeoを使用します。

Zoom(ライブオンライン)使用に関する注意事項

  • Zoomは最新版をご利用ください。初めて利用される方は、下記URLから事前にダウンロードをお願いいたします→ https://zoom.us/download

  • パソコンやMacBook、大型タブレットなどの比較的大きな画面で動画配信に耐えうる通信速度の環境でご参加ください。

  • 安定した通信環境で参加いただくためパソコン等をケーブルで繋いでご参加ください。

  • 参加ご本人の責任において、参加に必要な機器や、通信環境のご準備をお願いいたします。インターネットの通信費は参加者のご負担となります。

  • ご自身の通信環境の不安定さで生じた不具合(Zoomにつながらない、通信が途切れる、画面が不安定等)について当法人は保証いたしかねますのでご了承ください。

  • 接続に不安のある方は、事前にZoomの接続テストサイトにてご確認ください→ https://zoom.us/test
  • Zoomの画面上では顔出しをお願いしております。
  • お近くの複数台の機器で同時にZoomを利用される場合はハウリングが起こりやすくなります。その場合はマイクとイヤフォンを利用されると良いかもしれません。

  • 詳細はこちらからご覧いただけます → Zoomに必要な環境 Zoom参加手順

Vimeo(動画視聴)使用に関する注意事項

  • パソコンやMacBook、大型タブレットなどの比較的大きな画面で動画配信に耐えうる通信速度の環境でご覧ください。

  • 安定した通信環境で参加いただくためパソコン等をケーブルで繋いでご覧ください。

  • 参加ご本人の責任において、参加に必要な機器や、通信環境のご準備をお願いいたします。インターネットの通信費は参加者のご負担となります。

  • ご自身の通信環境の不安定さで生じた不具合(Vimeoにつながらない、通信が途切れる、画面が不安定等)について当法人は保証いたしかねますのでご了承ください。

  • 詳細はこちらからご覧いただけます → Vimeoに必要な環境

感覚について

当法人の講座には特別な効果をもうけておりませんが、感覚過敏が認められる方の場合、パソコン画面からの光や音、蛍光灯、窓から入ってくる光、講師のしゃべり方、声の響き方やトーン等に対して辛く感じる等が見られる場合もございます。感覚過敏のある方におかれては、受講に際し、ご自身でノイズキャンセリング機能付きのヘッドセットやイヤホン、ブルーライトカットの眼鏡、感覚グッズ、クッション、簡易パーティション等をご用意くださいますようお願いいたします。 

注意事項

  • 本コンテンツは、本WEBセミナー視聴用途のみにてご利用ください。
  • 本コンテンツの複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻案、翻訳、二次的利用等は、目的の如何を問わずお断りします。
  • 本コンテンツを、著作権者の許諾を得ずに、複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻案、翻訳、二次的利用等をすることは著作権を侵害する行為であり、その利用者は刑事責任を問われる可能性があります。また、これらの行為は講演者等の肖像権等を侵害する行為となります。
  • 一人分の受講料で『複数人、グループ、施設内』等で視聴ページや資料等を共有することは固くお断りいたします。 

受講料

1講座の受講料: 5,000円

2講座の受講料:10,000円

3講座の受講料:15,000円

※受講料はこの事業を行うための運営費です。詳細は受講料が気になる方へのページへ 

お申込の流れ

1.NPO法人日本インクルーシブ教育研究所のホームページからお申込みください。

このページの一番下に申込フォームのリンクを貼っています。

2.3分以内に自動返信メールが届きます。

※定員(10名)に達した時点でお申込を〆切ります。

3.受講料をお支払い願います。

※ご入金後の返金はありませんので予めご了承ください。

※手数料はご負担願います。

キャンセルについて

※キャンセルの場合は必ずinclusive@jiei.orgまでご連絡ください。

 ご入金後の返金はありませんので予めご了承ください。 

お支払方法

クレジットもしくは銀行振込を選択いただけます。

お申込後に支払ページが表示されます。

お申込〆切

伊藤啓介先生ライブオンライン講座 申込〆切7/4(月)10:00

松田文雄先生動画視聴講座1 申込〆切7/14(木)10:00

梅永雄二先生動画視聴講座2 申込〆切7/21(木)10:00

お申し込み